PAGE TOP

オフ・ザ・ロード(OTR)事業を強化へ

仏・ミシュラン、カナダ・CAMSO社の買収を完了

タイヤ 2019-01-17

 仏・ミシュラン(日本法人:日本ミシュランタイヤ)は2018年12月18日、オフ・ザ・ロード(OTR)モビリティソリューションを設計・製造・販売するCAMSO社(本社:カナダ・ケベック州)の買収を完了したと発表した。最終的な買収総額は13.6億米ドル(約1,533億900万円)となる。

 今回の買収により、ミシュランはOTR市場のグローバル・リーダーとなり、CAMSO社経営陣の手腕と、カナダにおけるミシュランのプレゼンスを継承。ミシュランはカナダ・ケベック州にOTRの本社を置き、26の工場と約1万2,000人によって、CAMSO社の2倍を超える売上高を見込む。

 CAMSO社は売上高10億米ドルの企業で、農業機械やスノーモービル用のゴムクローラー、産業車両用のソリッドタイヤおよびバイアスタイヤの分野で市場を牽引する小型重機用クローラー・タイヤソリューションのトップ3企業の一つ。クローラーおよび関連システムで高い技術力を持ち、特にスリランカにおいて競争力の高い製造実績を誇る。同社の主力ブランド「CAMSO」、「SOLIDEAL」の認知度は高く、12年以降年平均7%の急成長を遂げている。

 ■CAMSO社の概要
 ◇18年売上高(17年4月1日-18年3月31日)=9億7,400万米ドル◇社員数=7,700人◇製造拠点=17カ所◇R&Dセンター=3カ所◇営業地域=100カ国

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界