PAGE TOP

トラック・バス用タイヤのデジタルソリューションツール

ブリヂストン、「Tirematics」を刷新しアジア・大洋州地域へ展開

タイヤ 2018-01-18


 ブリヂストンは1月18日、トラック・バス用タイヤのデジタルソリューションツールとして欧州10数カ国で展開しているゲート式の「Tirematics」を刷新し、2018年初からシンガポール、タイをはじめとしたアジア・大洋州地域の運送事業者へ展開したと発表した。従来に比べゲート本数を少なくしたことで導入コストの削減に繋がるとともに、異常の検知からフィードバックまでの時間を大幅に短縮した。今後、他地域への展開も順次検討していく。

 ゲート式の「Tirematics」は、主に車両が運送事業者の拠点出入口を通過する際に使用され、高精度かつリアルタイムにタイヤの空気圧、温度情報を計測することができる。異常を検知した際には、車両管理者及びドライバーに自動で知らせ、タイヤ故障による予期せぬ運行トラブルを未然に防ぐ。また、タイヤメンテナンスの軽労化、運送事業者の経済性向上にも貢献する。

 同社は、デジタルソリューションツールの開発ならびに展開を加速させるための専門組織「デジタルソリューションセンター」を中心に、今後もICTや最先端技術の積極的な活用により、新たな価値を創出するビジネスモデルの開発と全社バリューチェーンを通じたイノベーションを推進していく。

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界