PAGE TOP

【第3回】深圳レポート

“深圳スピード”による先進的な消費の現場①

会員限定 その他 2019-07-17

 日本ではスマホ決済が普及しはじめているが、中国ではもう当たり前。アリペイ(アリババによる電子決済)やWeChat(微信)による決済が主流で、深圳も例外ではない。電子決済を軸に、日本ではなかなか見ることのない、多種多様かつ先進的な消費の現場が深圳には溢れている(鈴木希実記者)。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界