PAGE TOP

原料急騰で大幅値上げ避けられず

【ゴム報知新聞】シリコーンゴム、フッ素ゴム等の価格高騰

会員限定 原材料 2021-11-01

 シリコーンゴムやフッ素ゴムを中心に、原材料価格が高騰している。メーカーから打ち出されている値上げの幅は、従来を大きく上回る水準で、「強烈なものになる」(ゴム原材料商社関係者)という。それらを使用するマスターバッチメーカーでは、「その値上げ分を一瞬でも被ったら赤字になる」として、順次値上げに動き出している。ゴム原材料では、ゴム薬品など副資材でも一部で大幅な値上げが実施されており、他の合成ゴムも、原油・ナフサ価格の高騰によって、今後価格は上昇していく見通しだ。ゴム部品メーカーにとっても業績への悪影響が必至で、価格転嫁待ったなしの状況となっている。

 シリコーンゴム、フッ素ゴム高騰の要因は、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた