PAGE TOP

事業構造改革の影響を反映

JSR、2021年3月期通期業績予想を下方修正

原材料 2020-09-15

 JSRは9月14日、2021年3月期通期業績予想の下方修正を発表した。

 それによると、同日に発表されたディスプレイソリューション事業の再編(関連記事:「JSR、ディスプレイソリューション事業の再編を決定」)と特別転進支援施策(関連記事:「JSR、上級職を対象にした特別転身支援施策を実施へ」)について、これらの事業構造改革に関わる施策の実行によって同期の連結業績に与える影響の見通しを非経常的な要因により発生した損益として営業利益に反映させている。

 ■通期業績予想
 ◇売上収益=4,230億円(前回予想と変わらず)◇コア営業利益=230億円(同)◇営業利益=200億円(前回予想230億円、増減率13.0%減)◇親会社の所有者に帰属する当期利益=125億円(同150億円、同16.7%減)

関連記事

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた