PAGE TOP

mozoワンダーシティで配布も

豊田合成、エアバッグを再利用したエコバッグを販売

工業用品 2020-09-17

 豊田合成は9月14日、同社製エアバッグ生地の廃材を活用して製作したエコバッグを愛知県名古屋市のショッピングモール「mozoワンダーシティ」で販売すると発表した。

 同社は、モノづくり企業として材料調達から廃棄までの一連の生産活動における環境負荷の低減に注力し、同社製品の主材料であるゴムや樹脂のリサイクルによる廃棄物の低減などを進めてきた。

 そして、さらなる低減に向けて、リサイクルが難しかったエアバッグの生地やハンドルに用いる本革の端材などを加工し、商品化するプロジェクトを立ち上げた。今回販売されるエコバッグはその第1弾となる。

 このエコバッグは11月21~23日、12月19~20日の期間、mozoワンダーシティとトヨタ自動車の呼びかけに賛同するリサイクル業者、そして豊田合成が共同で実施するイベント「mozo ACTION! for EARTH」で配布される予定となっている。

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた