PAGE TOP

【特集】ゴム関連企業の海外進出<欧米編>

協和化学工業、欧米ではオランダと米国に拠点

会員限定 原材料 2019-07-10

 協和化学工業は、初の海外における製造拠点として1999年にオランダに「キスマケミカルズ」を設立して以降、2009年には中国に「丹東松元化学」を、2014年にはアメリカの「キスマアメリカズ」に加え、シンガポールに「キスマアジアシンガポール」を、さらに2016年には中国に「奇司瑪化学貿易(上海)」を設立するなど、積極的に海外展開を行っている。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界