PAGE TOP

【特集】ゴム用薬品・資材

協和化学工業、海外展開を積極化し拡販を図る

会員限定 原材料 2022-04-13

 協和化学工業のゴムを含む樹脂添加剤分野における今期状況は、新型コロナ感染拡大が抑制されつつあることで、需要動向は回復傾向となった。これに伴い売上高も増加基調にあり、今期はコロナ感染拡大前の水準に戻ると予測している。
 しかし、各種原材料価格が大幅に高騰していることもあり、自助努力だけではコスト増を吸収できない状況となっており、同社では今後価格改定を行っていく。

 なお、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた