PAGE TOP

【特集】ゴム関連企業の海外進出<欧米編>

東海カーボン、北米事業堅調、カナダでは能力増強

会員限定 原材料 2019-07-10

 東海カーボンの北米事業は堅調だ。米国でファーネスブラックを生産するTOKAI CARBON CB(旧Sid Richardson Carbon)、カナダでサーマルブラックを生産するCancarbともに生産は高水準を維持している。

 TOKAI CARBON CBは生産拠点3カ所、年産能力44万トンを有している。米国市場はファーネスブラックの主需要先であるタイヤメーカーの新増設計画が活発な一方で、環境規制の面からカーボンブラック生産拠点の新増設が難しい。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界