PAGE TOP

4月27日の22時15分から放映

カワイチ・テック、川口社長が中畑清氏の番組に出演

原材料 2019-03-13

川口社長(左)と中畑氏


 カワイチ・テック(千葉県成田市)の川口秀一社長が千葉テレビの情報番組「燃える男中畑清の1・2・3絶好調」に出演、3月5日に東京都内のスタジオで番組収録が行われた。放映は4月27日(土)の22時15分から同30分。

中畑氏と対談する川口社長(右)


 番組は、読売巨人軍選手及びコーチ、さらに横浜DeNAベイスターズ監督を務めた中畑清氏が、常に変化し続けるビジネスの世界で、様々な企業の社長らと対談し、その魅力に熱く切り込むもの。

 まず中畑氏が同社の企業概要について質問し、川口社長がプラスチックやゴムの中間原料を製造しており、一般工業向けから生活用品、飲料関連、半導体関連、建設建材、電線ケーブル、農業関連まで多岐に亘る分野に供給していると説明した。

 幅広い製品群の中で川口社長は当日、汚水などを瞬時に浄化する凝集材製品の「KTパウダー」や、ウイルス・細菌・バクテリアなどを不活性化する次亜塩素酸水の「KTウォーター」などを持参。中畑氏は川口社長から渡された、「KTパウダー」の入った容器に汚れた水を入れて振り、瞬時に透明に浄化される様子に驚いたほか、手に取った「KTウォーター」を噴霧した。

 川口社長は、シリコーンゴム粘着シートの新製品の名付け親になって欲しいと中畑氏に依頼するなど、熱い対談が続き、最後に川口社長が大切にしている言葉として、番組特製の大型野球ボールに『負けてたまるか』と書き入れ、「何でも失敗を恐れずチャレンジする精神で、これからも熱く前進して欲しい」と、中畑氏からエールが贈られた。

 対談の後、成田市の特別観光大使「うなりくん」が登場し、同市や同市商工会議所のPRを行った。最後に同社や同市を応援するため、ものまね芸人「アントキの猪木」が「イチ・ニ・サン・ダァー!」を行い収録が終了した。

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界