PAGE TOP

各社発表相次ぐ

原材料値上げが本格化

会員限定 原材料 2018-10-15

 原油・ナフサ価格の高騰、物流費の上昇等を背景とした合成ゴム、カーボンブラックなど原材料価格の値上げが本格化してきた。合成ゴムでは、最大手のJSRが10月21日納入分から、クロロプレンゴム(CR)の最大手デンカは11月1日出荷分からの値上げを発表した。一方、カーボンブラックは、東海カーボンが11月1日納入分からの値上げを発表。そのほか塩化ビニル樹脂、ポリエチレン樹脂など樹脂の値上げ発表も相次いでいる。(参照ページ

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界