PAGE TOP

九州プラスチック工業は全製品生産再開

デンカ、大牟田工場で一部生産を再開(九州豪雨の影響第2報)

原材料 2020-07-09

 デンカは7月8日、九州北部に降った大雨により操業を停止していた大牟田工場(福岡県大牟田市)およびグループ会社の九州プラスチック工業(熊本県玉名市)の全プラントの現状について、第2報を発表した。

 それによると、大牟田工業については8日から設備の点検作業を開始し、安全が確認できた生産設備から順次生産を再開していく方針で、球状シリカは既に生産を再開した。九州プラスチック工業については、設備への被害はなく、8日からすべての製品の生産を再開したとしている。

 小牟田工場(従業員約600人)ではアセチレンブラックや窒素ケイ素、球状シリカ・アルミナなどの電子材料などを、九州プラスチック工業(従業員120人)では、雨どいやポリエチレン暗渠排水管など合成樹脂製品などを生産しており、九州地方の大雨による浸水のため6日夕刻から操業を停止、復帰に向けた点検活動を続けていた。

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界