PAGE TOP

高性能プラスチック向け、2019年後半から製造

独・ランクセス、新製造プラントを建設

原材料 2018-10-05

 
 独・ランクセスは10月5日、高性能プラスチックの製造拠点であるドイツのクレフェルト・ユルディンゲン拠点に数千万ユーロ規模を投資し、新たなコンパウンディング施設を建設すると発表した。

 2018年第4四半期に着工し、2019年後半から製造を開始する予定。主に自動車分野および電気・電子業界向けのエンジニアリングプラスチック「デュレタン」と「ポカン」を製造する。また、倉庫および貯蔵設備も建設する予定となっており、この投資により同拠点で約20人の雇用創出を見込んでいる。

 同社ではすでに高性能プラスチックの重合およびコンパウンディング工場をクレフェルト・ユルディンゲン拠点で稼働しており、2018年3月には同拠点で特殊コンパウンド用の新製造ラインも稼働している。

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界