PAGE TOP

「物流業界の課題を解決!コンベヤベルト完全解説セミナー」

三ツ星ベルト、ウェビナーを開催

工業用品 2023-10-05

 三ツ星ベルトは10月4日、「物流業界の課題を解決!コンベヤベルト完全解説セミナー」と題したウェビナーを開催した。

ウェビナーの様子


 今回は、産業資材営業本部営業第1部西日本営業担当の地大由大氏が司会を、菅井基文氏が解説を務めた。

 同社は2012年から搬送用樹脂ベルト「Tailorbelt」シリーズを展開している。食品搬送用途としては「ママライン」ブランドで、ポリウレタン素材のTailorbelt-U、ポリオレフィン素材のTailorbelt-P、フッ素素材のTailorbelt-Fをラインアップ。物流搬送用途では、「LOGISTAR」ブランドで、ポリウレタン素材のTailorbelt-U、PVC素材のTailorbelt-Vを揃えている。

 今回のウェビナーでは、「水平搬送編」、「傾斜搬送編」、「加工編」と項目を分け、ユーザーから寄せられた悩み事を解決する三ツ星ベルト製品を「最適解」として提案するという形で進められた。

 例えば、「搬送物の滑りが悪い」という悩み事には、滑性が高い高硬度ポリウレタンを採用することで表面の滑性を高めた「アキュームベルト」を、「ベルトの擦れる音が大きい」という悩み事には、ベルト裏面にポリエステル製低騒音帆布を採用することで低騒音を実現した「低騒音ベルト」シリーズを提案。

 また、「現場でベルトの脱着に手間がかかっている」という悩み事には、現場でピンを通すだけでエンドレス加工が可能な「Premiumファスナー/Premium金具」を、「作業者が荷物を置く位置を指定したい」という悩み事には、ベルトに図や柄をプリントすることで置く位置を明確にできる「プリント/マーキング加工」を提案した。

 最後の質疑応答では、視聴者から多くの質問が寄せられ、盛況なウェビナーとなった。

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた