PAGE TOP

東北・北関東メーカーに供給

住友理工が山形の自動車用防振ゴム工場稼働

工業用品 2016-06-20

住理工山形

住理工山形


 住友理工は6月10日、2015年4月に設立した自動車用防振ゴム製造・販売の新会社、住理工山形(SRK‐YG)で一部製造ラインの操業を開始したと発表した。

 住理工山形は、為替変動の影響を受けない事業基盤の再構築と、「地産地消」で競争力のある製品の安定供給を目的として、投資額約20億円で山形県米沢市八幡原に設立。住友理工グループの東北地方初の生産拠点として、同地方に展開する国内自動車メーカーだけでなく、北関東エリアを含むより広域のメーカーに迅速で効率的な製品供給を行っていく。

 資本金は4億9500万円(出資比率=住友理工100%)で代表取締役社長は矢野勝久氏(住友理工執行役員防振事業部長)。敷地面積は約5万2000平方メートル、建屋は約9400平方メートル。17年度の従業員数約100人、18年度の売上高約30億円を見込んでいる。

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界