PAGE TOP

長瀬社長は代表取締役会長に

ナガセケンコー社長に柳田専務

工業用品 2016-06-06

 ナガセケンコーは、6月1日付で柳田昌作代表取締役専務(61)が新社長に昇格、就任した。それに伴い、長瀬二郎会長(84)は代表権のない取締役名誉会長に、長瀬泰彦社長(57)は代表取締役会長にそれぞれ就任。

 柳田新社長は日本興業銀行出身で、銀行時代は海運、放送、情報、通信など幅広い業界の仕事に携わった異色の経歴の持ち主。15年1月、ナガセケンコーに入社して以来、興銀時代に培った損益管理視点で同社の改革を進めてきた。

 柳田新社長は、将来に向けた新たな体制づくりをさらに進めるとともに、長瀬新会長はボールなどスポーツ関連業界を中心とした活動を担う。

 柳田昌作(やなぎだ・しょうさく)氏の略歴 1954年12月19日生まれ、香川県出身、61歳。77年3月香川大学経済学部卒、同年4月日本興業銀行入行、2000年5月農林漁業金融公庫入庫、08年10月日本政策金融公庫入庫、15年1月ナガセケンコー入社、専務取締役、同年2月代表取締役専務、16年6月代表取締役社長

 ■役員体制
 取締役名誉会長長瀬二郎▽代表取締役会長長瀬泰彦▽代表取締役社長柳田昌作▽取締役星久美▽同柳田麻実▽監査役長瀬和子▽同徳田和浩

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界