PAGE TOP

【特集】ゴム企業の海外進出<アセアン編>

バンドー化学、アセアンでは6カ国に拠点-事業活動に加え地域社会貢献も行う

会員限定 工業用品 2022-08-09

 バンドー化学は、1970年代から合弁や出資という形で海外展開に取り組み始めた。現在では、日本、アジア、米国、欧州の世界4極生産供給体制を築いており、グローバル戦略の基盤となっている。

 その中でもアジア地域は拠点数も多く、市場規模や成長性が高いこともあり、重要な市場と位置付けている。

 同社は、アセアン10カ国のうち、タイ、インドネシア、マレーシア、フィリピン、シンガポール、ベトナムの6カ国に拠点を設けている。シンガポール以外は

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた