PAGE TOP

エコブランド「Re-S」

豊田合成、東京駅「新丸ビル」で展示販売

工業用品 2022-04-21

 豊田合成は、エコブランド「Re-S」商品を4月22日~5月1日まで東京駅前の「新丸の内ビルディング(新丸ビル)」で開催される、サステナブルグッズの展示販売イベントに出品する。今回、Re-Sブランドを広めるため、関東圏では初出展する。エアバッグ生地の丈夫さを活かしたタフバッグ、キャンプ用エプロン、アート作品をプリントしたトートバッグなどを販売する。

タフバッグ


カラートートバッグ



「Re-S」は、リサイクルの難しいエアバッグ生地やハンドルの本革の端材をバッグやペンケースなどに生まれ変わらせた商品。同社は今後も、自動車部品のライフサイクルでのCO2・廃棄物低減施策に向け、Re-S商品の販売を進めていく予定だ。

関連記事

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた