PAGE TOP

「FTSE Blossom Japan Sector Relative Index」

住友理工、ESG指数の構成銘柄に選定

工業用品 2022-04-20

 住友理工はESG指数「FTSE Blossom Japan Sector Relative Index」の構成銘柄に選定された。

同銘柄は、グローバルインデックスプロバイダーであるFTSE Russellにより構築されたもの。各セクターにおいて相対的に、環境、社会、ガバナンス(ESG)の対応に優れた日本企業のパフォーマンスを反映するインデックスで、セクター・ニュートラルとなるよう設計されている。

また低炭素経済への移行を促進するため、特に温室効果ガス排出量の多い企業については、TPI(Transition Pathway Initiative)経営品質スコアにより、改善の取り組みが評価される企業のみを組み入れている。同銘柄は年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)がESG投資を行う際の指数に選定されている。

関連記事

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた