PAGE TOP

健康支援やメンタルヘルスケア対策等が評価

バンドー化学、健康経営銘柄2017に選定

工業用品 2017-02-22

左から中川俊直経済産業大臣政務官、選定を受けた吉井満隆社長、プレゼンターの小谷実可子氏


 バンドー化学は2月21日、従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる企業として、「健康経営銘柄2017」に初めて選定されたと発表した。

 同銘柄は経済産業省と東京証券取引所が、同取引所の上場企業の中から、従業員の健康管理を経営的な視点で戦略的に実施している企業を「健康経営」に優れた企業として選定、投資家に魅力ある企業として紹介するもの。2015年度から実施され、今年で3回目となる。

 選定基準は、①健康経営が経営理念・方針に位置づけられているか②健康経営に取り組むための組織体制が構築されているか③健康経営の取り組みを評価し改善に取り組んでいるか④法令を遵守しているか―の4つで、評価が上位20%以内で財務指標が良好な企業のうち、1業種1企業が選定される。

 今回の選定について、吉井満隆社長は「初めて選定頂けたことを大変光栄に思う。当社では健康保持・増進の支援やメンタルヘルスケア対策、職場環境改善の活動を進めており、その企業姿勢や取り組みが評価されたと考えている。これを機に様々な施策をさらに推進し、従業員一人ひとりが活き活きと働くことができる環境整備に努めていく」とコメントした。

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界