PAGE TOP

2021年12月期決算説明会

ブリヂストン、化工品・多角化事業で売り上げ収益2,800億円目指す

会員限定 工業用品 2022-02-24

 ブリヂストンは、再編を進めている化工品・多角化事業について、2026年に売上収益2,800億円、調整後営業利益260億円、ROIC10%以上を目指す。2月15日、オンラインで開催した「決算および中期事業計画進捗説明会」で東正治取締役 代表執行役 Global COOが明らかにした。

会見する東取締役 代表執行役 Global COO



 化工品・多角化事業はタイヤ以外の化工品事業に加え、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

関連記事

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた