PAGE TOP

自動車用部品など増産、投資額7億円

藤倉ゴム工業がベトナム工場を拡張

工業用品 2016-05-09

ベトナム子会社

ベトナム子会社


 藤倉ゴム工業は4月25日、ベトナムの子会社フジクラ・コンポジット・ハイフォン(FCH)の第2工場を拡張すると発表した。

 FCHでは、二輪・四輪メーカー向けダイヤフラムや水回りのゴムパッキンなどを生産、日系メーカーを中心に供給している。今回の拡張により5年後(2020年3月期)に売上高が15年3月期比で18.6%増加する計画。

 FCHの敷地面積は約6万6700平米。今回の延床拡張面積は約4400平米で、総投資額は640万ドル(約7億400万円)の見通し。拡張工事は9月末に着工し、来年3月末に竣工する予定となっている。

 同社では、アセアン諸国の経済成長に伴い、産業用資材のさらなる増産が見込まれることから、ベトナム子会社の生産能力増強をはかるもの。

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界