PAGE TOP

経営の効率化図る

豊田合成、メキシコ子会社を合併

工業用品 2021-07-07

 豊田合成は、経営の効率化を図るため、メキシコの子会社「豊田合成オートモーティブシーリングメキシコ」を存続会社として「豊田合成パーソネルサービスメキシコ」を合併する。

 存続会社の豊田合成オートモーティブシーリングメキシコ(メキシコ・サンルイスポトシ市:資本金12億5,200万ペソ)は、ウェザストリップ製品の生産・販売を行う会社。一方、豊田合成パーソネルサービスメキシコ(メキシコ・サンルイスポトシ市/存続会社の敷地内:資本金107万4,000ペソ)は労務管理などを行っている。

 合併は7月中に完了する予定で、業績への影響は軽微としている。

関連記事

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた