PAGE TOP

高機能プラスチック展(12月2日~4日、幕張メッセ)

右川ゴム製造所、人工筋肉使用の手指サンプル披露

工業用品 2020-12-08

 右川ゴム製造所は、12月2日から4日の間、幕張メッセで開催された「第9回高機能プラスチック展」に出展し、「軸方向繊維強化型人工筋肉」などの製品を展示した。

右川ゴム製造所の人工筋肉



 同社は、長年蓄積してきたゴム素材開発及び成形技術を活用し、中央大学理工学部精密機械工学科バイオメカトロニクス研究室(中村研究室、中村太郎教授)が開発した「軸方向繊維強化型人工筋肉」の研究及び製品化に関して、産学共同研究を行っている。

 この「軸方向繊維強化型人工筋肉」は、従来の製品とは異なり、ゴムチューブに軸方向にひき揃えた補強繊維を内包させた構造となっている。このゴムチューブに空気を加えることで、半径方向に膨張して軸方向に収縮することができる。その収縮力を人工筋肉の出力として利用することにより、任意の動作を実現している。

 今回の展示会においては、この「軸方向繊維強化型人工筋肉」を使用して製作した人間の手指を模したサンプルを展示会としては初展示し、注目を集めた。展示されたサンプルは、加える力を微妙にコントロールすることで、卵やトマトなど非常に柔らかい物から、スプレー容器といった硬く重量のある物まで確実に掴むことが可能であり、来場者は興味深く見入っていた。

同社ブースと右川誠治社長ら(右)

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた