PAGE TOP

取引先などの経営者を支援

豊田合成、「経営困りごと相談室」を開設

工業用品 2020-12-03

 豊田合成は、取引先などの経営者の皆様を対象とした「経営困りごと相談室」を10月に開設した。

 現在、CASEやMaaSなどの進展を背景に、業界の枠組みを越えた企業間競争がグローバルで激化する中、同社は社内外の総力を結集し、持続的な成長に向けて取り組んでいる。

 取引先との連携においては、不可欠なパートナーとしてオープンで対等な関係を基本に、人材育成の支援などを通じて相互に企業体質の強化を図ってきた。

 開設した「経営困りごと相談室」は、実効性の高い解決策をアドバイスすることに主眼を置き、同社の宮﨑直樹取締役会長を中心に、自動車業界の動向などに造詣の深いメンバーが、企業経営や財務、人事、法務など様々な経営課題について、少人数単位での率直な相談を受け付けている。

 現在、8組(3人/組)から参加希望があり、順次対応していく予定。これまでの参加者からは、「大変実践的で経営に今すぐ役立つ」との感想を得ている。

 ■概要
 ◇名称=「経営困りごと相談室」〔略称〕相談(あひかたらひ)◇講師=豊田合成取締役会長宮﨑直樹氏、理事渡辺嘉郎氏(元自動車アナリスト)ほか◇場所=同社施設◇期間=原則、毎月1回、半年間(約3時間×計6回)

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた