PAGE TOP

「医療・介護・健康」市場への進出を加速

住友理工が医療機器のISO取得

工業用品 2016-03-14

 住友理工は3月8日、医療機器の品質マネジメントシステムの国際規格「ISO13485:2003」の認証を取得したと発表した。同規格は、ISO9001:2000をベースに、医療機器特有の要求事項を追加した国際規格で、医療機器の法規制上の品質システムの要求事項として、欧州を中心に国際的に使用されている。

 同社は13年9月に医療機器国内事業資格である「製造販売業」を取得し、14年10月に「健康介護事業室」を発足。今後、成長が見込まれる「医療・介護・健康」市場への進出を加速させている。

 現在は同社のコア技術であるスマートラバー(SR)テクノロジーを応用し、圧力分布の測定が可能な体圧検知センサ「SRソフトビジョン」シリーズなどを国内市場で展開している。

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界