PAGE TOP

松井社長は代表権のある会長に

住友理工、社長に清水和志副社長が内定

工業用品 2020-05-12

 住友理工は5月12日、同日開催の取締役会で代表取締役・執行役員社長に清水和志代表取締役・執行役員副社長が就任する人事を内定したと発表した。6月18日開催予定の株主総会ならびに取締役会で正式に就任する。なお、松井徹代表取締役社長は、代表取締役・取締役会長に就任する予定。

清水和志氏


 清水和志(しみず・かずし)氏の略歴 1961年6月29日生まれ、58歳。1984年4月住友電気工業入社、2001年10月アドヴィックス出向、2007年2月住友電気工業豊田支店第一電装システム営業部長、2010年4月自動車事業本部中部営業統括部長、2013年6月執行役員・自動車事業本部副本部長、2016年6月常務執行役員、2018年4月住友理工専務執行役員(現)、2018年6月自動車事業統合本部副本部長(現)、2019年4月防振事業本部長、2019年4月社会貢献委員会委員長(現)、2019年6月代表取締役・執行役員副社長(現)

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界