PAGE TOP

【特集】中部地域のゴム産業の現況

「建設・土木」や「環境」に期待

工業用品 2016-12-12

 ゴム報知新聞では、名古屋を中心とした中部地域に焦点を当てて、ゴム産業の現況や今後の見通しについて11月上旬にアンケート調査を実施、中部地域に本社を置く企業18社から回答を得た。それによると、中部地域のゴム産業の現況は前年並みの水準にあり、今後の見通しも横ばいで推移するとの回答が大半を占めた。
                      ▽    ▽
 今回のアンケートでは「中部地域のゴム産業の現況」「中部地域でのゴム産業の今後の見通し」「中部地域で好調または期待する需要業界」「中部地域で好調なゴム製品・低調なゴム製品」について質問した。

 「中部地域のゴム産業の現況」については「普通」と回答した企業が18社中13社を占めた。「低調」は5社、「好調」はゼロだった。

 低調の理由としては、「国内市場の低迷」「公共工事の減少」など「市場環境の悪化」や「為替の問題」を上げる企業が多かった。より具体的な回答としては「トヨタ系工場の設備投資減少」「IT・建機・電動工具・家電の国内生産減少と価格の乱れ」などを訴える声が目立った。

 一方、好調の理由としては「トヨタのハイブリッド車の販売が好調」という回答があった。

 「中部地域のゴム産業の今後の見通し」については、「横ばい」が17社を占め、「下降する」は1社、「上昇する」はゼロだった。大半の企業が現状維持と予想している。

 「中部地域で好調または期待する需要業界」については、「建設・土木」が9社と最も多かった。次いで「環境」が7社、「自動車」が6社、工作機械が4社、「食品」が2社だった。「電力」「家電」「IT」「農業」「航空機」を上げた企業がそれぞれ1社あった。

 「中部地域で好調なゴム製品」については、「ゴムホース」をあげた企業が5社と最も多かった。土木・建設工事向け需要が旺盛なようだ。そのほか「樹脂ベルト」が3社、「ゴム板」「防振ゴム」「樹脂ホース」が2社、「コンベヤベルト」「伝動ベルト」「パッキン」が1社だった。

 「中部地域で低調なゴム製品」については、「コンベヤベルト」が6社と最も多かった。そのほか「伝動ベルト」「防振ゴム」が3社、「ゴム板」「ゴムホース」が2社、「樹脂ベルト」が1社だった。

回答企業一覧(18社)
 旭ゴム化工/池内ベルト商工/石黒ベルト/イヅミ商事/川島商事/岐阜ベルト/佐橋工業/三洋化成/城北化工/ストロングラバー工業/トミダゴム/豊田合成/トヨックス/不二ゴム工業/二葉ゴム商会/丸中ゴム工業/宮田工業ゴム/山清産業

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界