PAGE TOP

20年3月期第2四半期業績

不二ラテックス、営業利益が87.2%減

工業用品 2019-11-07

 不二ラテックスが11月7日に発表した20年3月期第2四半期(4-9月)業績は、売上高が37億3,900万円で前年同期比9.3%減、営業利益が4,100万円で同87.2%減、経常利益が6,100万円で同80.3%減、純利益が4,800万円で同78.7%減となった。

 セグメント別では、医療機器事業は、売上高が11億3,700万円で同15.7%減、営業利益が8,600万円の損失(前年同期比は4,400万円の利益)。主力のコンドームは、国内市場においては、商品の認知度向上を狙いにWeb広告や販促企画を展開し、大型小売店や大手ネット販売を中心とした販路開拓に注力。消費の減少傾向、価格の二極化、新素材製品のシェア上昇により厳しい状況が続くものの、新素材コンドームSKYNの定番化、ネット販売の伸長により売り上げは拡大した。また海外市場においては、特に中国市場における高価格帯製品に対する需要個体を受け、販売が減少した。利益では、売上減少に加えて競争激化に伴う利鞘の縮小、栃木千塚工場の竣工に伴う償却負担増加もあり減益となった。

 精密機器事業は、売上高が23億1,800万円で同5.6%減、営業利益が3億6,300万円で同25.4%減。製造原価に占める労務費や減価償却費の増加などが利益の圧迫要因となり、減益となった。

通期業績予想を下方修正

 同社は同日、20年3月期通期業績予想の修正を発表した。

 それによると、第2四半期連結累計期間の実績及び当面の市場環境の動向などが継続するとの見通しを踏まえ、前回発表予想数値を下回る見込み。

 ■20年3月期通期業績予想
 ◇売上高=73億円(前回予想86億円、増減率15.1%減)◇営業利益=6,100万円(同=8億円、同=92.4%減)◇経常利益=4,200万円(同=7億8,000万円、同=94.6%減)◇純利益=3,000万円(同5億3,000万円、同94.3%減)

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界