PAGE TOP

20年3月期第1四半期業績

不二ラテックス、医療機器事業が減収減益

工業用品 2019-08-06

 不二ラテックスが8月6日に発表した20年3月期第1年四半期(4-6月)業績は、売上高が19億1,200万円で前年同期比6.9%減、営業利益が3,900万円で同75.8%減、経常利益が2,000万円で同87.0%減、純利益が1,600万円で同85.6%減。

 事業別では、医療機器事業は売上高が6億2,100万円で同5.5%減、営業利益が2900万円の損失(前年同期は1,000万円の利益)。主力のコンドームは、販路拡大やネット販売の強化、新素材製品の堅調により国内は増加したが、中国市場の減速で海外販売が減少した。

 精密機器事業は売上高が11億4,400万円で同7.6%減、営業利益が1億8,500万円で同29.8%減少した。

 20年3月期業績は、売上高が86億円で前期比3.1%増、営業利益が8億円で同31.0%増、経常利益が7億8,000万円で同47.9%増、純利益が5億3,000万円で同33.2%増の予想。

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界