PAGE TOP

障がい者が安心して働ける職場づくりに取り組む

住理工ジョイフルが設立3周年

工業用品 2016-11-29

記念式典であいさつする西村会長

記念式典であいさつする西村会長


 住友理工は11月29日、障害者雇用促進法に基づく特例子会社「住理工ジョイフル」の設立3周年および新作業所開所式を西村義明代表取締役取締役会長兼CEO出席の下、16日に開催したと発表した。

 住理工ジョイフルは2013年11月設立。住友理工小牧本社・製作所(愛知県小牧市)で、住友理工グループ社内の郵便物集配、社内文書の回収・配達・保管管理をはじめ、印刷物の折り込みや職場内での配達などの業務を担ってきたほか、現在は書類の電子データ化、16年に開所したグローバル本社(名古屋市中村区)の清掃業務も請け負うなど、人員拡大とともに業務内容も拡大している。障がい者雇用率は、15年度に2.32%と法定雇用率2.0%を超えており、今後も拡大を進めていく考えだ。

 同社では「今後も障がい者雇用促進、多国籍社員が活躍できる体制づくりなどに積極的に取り組み、多様な人材が共生できる社会の実現に貢献していく」としている。

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界