PAGE TOP

国内初となる高弾性アラミド心線を採用

バンドー化学が結合型細幅Vベルトを販売へ

工業用品 2016-11-22

パワーエースアラミドコンボ

パワーエースアラミドコンボ


 バンドー化学は11月22日、国内初となる高弾性アラミド心線を採用した結合型細幅Vベルト「パワーエースアラミドコンボ」を開発したと発表した。12月1日から販売を開始する。

 同製品は、結合型Vベルトである「パワースクラム」に改良を加え、高弾性アラミド心線を採用したもの。高弾性アラミド心線を採用したことで、寸法安定性や耐衝撃性を向上させており、耐熱性や導電性にも優れている。産業機械の大型化・高負荷化・コンパクト化に伴い求められる、より長寿命、より高強度といった需要に対応した。

 特長は①新型タイバンド構造で剥離に強い②高弾性アラミド心線を採用し、従来品に比べ50%以上破断強度が高い③従来品に比べ40%以上伝動容量が高い④ARPM(RMA)に適合した導電性を有する――など。

 同社では石油、ガス、砕石、林業などの幅広い分野における販売拡大を図る。

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界