PAGE TOP

【特集】ゴム・樹脂コンベヤベルト

フォルボ・ジークリング・ジャパン、食品・物流分野に注力

工業用品 2016-10-13

食品搬送で活躍する「トランジロン」

食品搬送で活躍する「トランジロン」


 フォルボ・ジークリング・ジャパンの1―8月ベルト部門売上高は前年同期比1ケタ台半ばの増加となった。増収に大きく貢献したのが食品分野で、特に製パン・製菓が伸長した。ユーザーから好評を得ているスマート・シール加工ベルトの販売が好調だった。

 物流分野も好調で「配送センターの新設や設備増強などで樹脂ベルトの販売が伸びた」(同社)。物流分野では、樹脂搬送ベルト「トランジロン」のほか、モジュラーベルト「プロリンク」の販売も好調だった。「カーブタイプなどラインアップが拡充し、いろいろなラインを組めるようになったこともあり、販売が拡大している」(同)。

 食品、物流の2大分野のほか、石材、ガラス、紙工、衣料、紙おむつなどのサニタリー分野も好調に推移した。

 16年度ベルト部門売上高は前期比5%増の計画。今後も好調さが持続すると予想され、16年度計画はクリアできる見通しだ。

 同社では、今期も食品・物流の2大分野に注力していく。食品分野は「プロリンク」や「Prosan フルシールHACCPシリーズ」「飲料用紙容器製造工程ベルト」などの新製品に注力する。

 物流分野では、昨年末に上市した省エネベルト「アンプマイザー」の新製品「アンプマイザー2.0」の販売に注力する。同製品は従来の搬送ベルトに比べ搬送時の消費電力が最大で50%も削減できるのが特長。

 また伝動・搬送ベルト「エクストレマルタス」の新製品「Grip Star」の販売にも注力する。同製品は高速駆動・軽搬送用平ベルトで、紙や段ボールなどさまざまな材質の紙製品を傷つけず、高速かつ正確に搬送できる。

 同社では、講演会と新製品展示を兼ねた技術提案を行う場として「フォルボフォーラム」を14年から開催している。今年は7月1日に青森県八戸市で、7月21日に静岡県浜松市で、7月29日に名古屋市で開催した。

 フォーラムでは①「ベルトの蛇行―聞くに聞けなかった蛇行について」②「ベルトの洗浄―クリーニングの注意点」③「油圧シリンダーの油漏れ対策とメンテナンスの軽減」④「フォルボ最新製品の紹介」をテーマに講演した。

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界