PAGE TOP

「バンドーワイパーエッジEX」など紹介

バンドー化学が「関西機械要素技術展」に出展へ

工業用品 2016-09-30

ブースイメージ

ブースイメージ


 バンドー化学は、10月5日から7日までインテックス大阪で開催される「第19回関西機械要素技術展」に出展する。今回は「環境・省エネ・高機能」をキーワードに「バンドーワイパーエッジEX」や「平ベルト駆動システム(HFDシステム)」、「Ceptor-X S8Mタイプ S14Mタイプ」などの紹介やデモンストレーションを行う。

 バンドーワイパーエッジEXは、同社が長年培ってきたウレタンの配合技術、加工技術を活かし開発した製品。シール部に特殊ポリウレタンを用いたことで、耐クーラント性、耐高速摺動性、耐摩耗性に優れている。

 平ベルト駆動システムは、平成25年度省エネ大賞を受賞した製品。平ベルト、蛇行制御デバイス、オートテンショナを組み合わせシステム化し、平ベルトの優れた特長を引き出したことにより、高い省エネ効果を実現している。

 Ceptor-X S8Mタイプ S14Mタイプは、同社が長年蓄積してきたベルト伝動に関する技術を活用し、高剛性、高弾性の構成部材を使用することで、高トルク伝動を実現した高負荷対応の歯付ベルト。

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界