PAGE TOP

18年12月期第1四半期

ニチリン、日本、中国が増収増益

工業用品 2018-05-16

 ニチリンが5月11日に発表した18年12月期第1四半期(1-3月)業績は、売上高が159億5,600万円で前年同期比5.8%増、営業利益が24億5,600万円で同2.3%増、経常利益が22億4,800万円で同3.1%減、純利益が13億8,600万円で同1.2%増だった。

 日本は売上高が80億8,200万円で同4.9%増、営業利益が7億3,400万円で同5.9%増。国内販売が堅調だったことに加え、海外需要も好調に推移したことで増収、利益は原価低減活動が寄与した。

 北米は売上高が31億4,200万円で同11.4%減、営業利益が1億3,700万円で同54.5%減。日系企業が得意とするセダン車の需要減少が影響した。

 中国は売上高が30億700万円で同21.3%増、営業利益が5億1,400万円で同26.0%増。カーエアコン用ホースが内外需とも拡大傾向にあることなどで増収増益となった。

 アジアは売上高が37億7,500万円で同9.5%増、営業利益が9億1,800万円で同0.6%減。ABS化による二輪用ブレーキホースの販売増に加え、新しく投入したフューエルホースの販売が堅調に推移した。

 欧州は売上高が17億2,300万円で同4.1%増、営業利益が5,400万円で同10.0%減。

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界