PAGE TOP

18年3月期第3四半期業績

不二ラテックス、医療機器事業は増収減益

工業用品 2018-02-07

 不二ラテックスが2月7日に発表した18年3月期第3四半期(4-12月)業績は、売上高が59億900万円で前年同期比9.2%増、営業利益が4億8,800万円で同11.6%増、経常利益が4億2,000万円で同0.7%増、四半期純利益が3億500万円で同0.9%減となった。

 事業別では、医療機器事業は売上高が16億6,000万円で同2.8%増、営業損失が5,600万円(前年同期は3,200万円の営業利益)。主力のコンドームは、売上高は伸長したものの国内市場での2極化、新素材製品の市場シェア拡大の傾向が続き厳しい展開。損益面では製造ライン改造途上での稼働率不安定、減価償却費負担、不良在庫処分等が響いた。

 精密機器事業は、売上高が37億6,200万円で同13.4%増、営業利益が8億2,500万円で同23.6%増。主力のショックアブソーバおよびロータリーダンパーは、景気の回復に伴い国内市場は堅調に推移した。

 SP事業は売上高が3億9,500万円で同0.7%増、営業利益が1,800万円で同16.2%減となった。

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界