PAGE TOP

【特集】ゴム関連企業の海外進出<中国編>

東工コーセン、2020年度はプラスチック、合成ゴムとも増販

会員限定 商社 2021-07-27

上海の現地法人「東工物産貿易」


 東工コーセンは、中国市場でプラスチックや合成ゴムなどの素材を販売している。

 プラスチックに関しては、POM(ポリアセタール樹脂)を中心に、合成ゴムはIIR(ブチルゴム)、NBR(アクリロニトリルブタジエンゴム)、EPDM(エチレンプロピレンゴム)、SSBR(溶液重合スチレンブタジエンゴム)を主体に販売展開している。

 プラスチックは、上海の現地法人が浙江省を中心に販売。2020年度(1~12月)は

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた