PAGE TOP

ノブカワの押出成形品

日加商工とノブカワ、タイの展示会で「ネオロン」をPR

商社 2017-01-05

ニッカ・タイランドの倉庫に備蓄されたネオロン全種類


 ゴム精練およびゴム工業用品メーカーのノブカワ(野田明志社長)とゴム板専門商社の日加商工(加藤暢利社長)は16年11月23-26日、タイ・バンコクのバイテック展示場で開催された「メタレックス2016」に共同で出展した。

 日加商工は現在、タイ現地法人の「ニッカ・ラバー&プラスチック(タイランド)カンパニー・リミテッド」(略称:ニッカ・タイランド)を通じて、日本製の高機能・高品質なゴムシート、シート加工品、押出品等を現地日系企業およびローカル企業に販売展開している。

 このたびニッカ・タイランドが新たに立ち上げた、アユタヤ県ファストファク工業団地内の新倉庫で新たにノブカワ社の押出成形品「ネオロン」の120余種類すべての在庫およびカット販売を開始するに当たり、ネオロンをタイで大々的にアピールするため、ノブカワとコラボ出展したもの。

 出展の手応えについて、加藤社長は「ブース見学者から早速商談を持ちかけられるなど、高い評価をいただき、東南アジア地域への展開に大きな期待が持てる感触を得た」としている。

 日加商工では、これまで注文があるたびに日本からタイに商品を送っていた。タイで本格的に事業を展開するためには、倉庫を設けて即納体制を構築する必要があると判断し、アユタヤ県ファストファク工業団地に設立した。

 ネオロン全種類はすでにニッカ・タイランドの倉庫に備蓄されており、販売も開始している。

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界