PAGE TOP

新潟空港を拠点に就航開始

日本ミシュランタイヤ、トキエアと5年間の独占タイヤリース契約締結

タイヤ 2024-01-31

 日本ミシュランタイヤは、トキエアと5年間の独占タイヤリース契約を締結した。

航空機用ラジアルタイヤ「MICHELIN Air X」


 トキエアは2020年に誕生した新潟空港を拠点とする新潟県初の地域航空会社で、1月31日から就航を開始。トキエアが運航する航空機には今後5年間、ミシュランの航空機用ラジアルタイヤ「MICHELIN Air X」およびリトレッドタイヤが装備される。

 MICHELIN Air Xには、一般的なラジアルタイヤと、ミシュラン独自の最新技術NZG(ニアゼログロース)テクノロジー注を採用したラジアルタイヤがあり、ともに長寿命でタイヤ交換回数を低減し、タイヤ重量の低減による燃費向上と環境負荷の低減を実現する。

 トキエアの主脚に装備されるMICHELIN Air Xは、NZGテクノロジーを採用。一般的なラジアルタイヤを上回る軽量化により、さらなる燃費の改善につなげることができ、脱炭素化に貢献する。また、タイヤ交換回数が減ることで、運航にかかる費用や時間も低減される。

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた