PAGE TOP

ライダーに走る悦びと高い安心感を提供

日本ミシュランタイヤ、モーターサイクル用スポーツタイヤ 「MICHELIN POWER 6」と「MICHELIN POWER GP2」を発売

タイヤ 2024-01-10

 日本ミシュランタイヤは、モーターサイクル用スポーツタイヤ「MICHELIN POWER」シリーズの新製品、「MICHELIN POWER 6」と「MICHELIN POWER GP2」の2製品を1月25日から順次発売する。


 「MICHELIN POWER 5」の後継品となる「MICHELIN POWER 6」は、モータースポーツで培ったノウハウを惜しみなくフィードバックすることで、ウェットやドライ路面でも確かなコントロール性能と高いグリップ力を発揮し、軽快感のあるハンドリングを実現したスポーツプレミアムタイヤ。

 また、「MICHELIN POWER GP2」は、MICHELIN POWERシリーズの「MICHELIN POWER GP」の後継品。ストリートはもとよりサーキットでドライグリップを最大限に引き出すポテンシャルで優れたハンドリング性能を発揮するハイグリップスポーツタイヤ。

 ■MICHELIN POWER 6の製品特徴
 ◇「プレミアムタッチデザイン」=最新のレーザー技術による金型を使いタイヤ表面に施された微細な形状は、光の吸収により漆黒の美しいコントラストを醸し出し、その深みのある黒の陰影がタイヤのみならずバイクにも高いデザイン性を演出する。

 ◇「ミシュラン・2CT+テクノロジー」=シリカコンパウンドのミシュラン・2CT+テクノロジーをフロント・リアともに採用することで、ストリートでのコーナーリング安定性が向上。

 ■「MICHELIN POWER GP2」の製品特徴
 ◇「ミシュラン・2CT テクノロジー」と「ミシュラン・2CT+テクノロジー」=フロントに2CT テクノロジー、リアに2CT+テクノロジーを採用。センター部にシリカコンパウンドを組み合わせることで優れたグリップと耐久性に貢献。また、前後ともショルダー部にカーボンブラックコンパウンドを配置することで優れたグリップ性能とコーナーリング性能の両立を可能にした。

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた