PAGE TOP

「YOKOHAMAまごころ基金」

横浜ゴム、「チャンス・フォー・チルドレン」を継続支援

タイヤ 2023-12-05

 横浜ゴムの従業員による社会貢献基金「YOKOHAMAまごころ基金」は11月、経済的な困難を抱える子どもたちの教育を支援する「チャンス・フォー・チルドレン」へ活動支援金を寄付した。横浜ゴムはマッチングギフトとして支援金と同額を寄付し、支援合計金額は60万円となる。なお、同団体への支援は、2021年の支援開始から数えて3度目。

ハロカル事業が子どもたちに提供する体験機会の例(ピアノ教室)©Natsuki Yasuda / Dialogue for People


 「チャンス・フォー・チルドレン」は、家庭の経済格差による子どもの教育格差を解消し、貧困の世代間連鎖を断ち切ることを目的に、経済的な困難を抱える子どもたちに塾や習い事、体験活動などで利用できるスタディクーポンを提供するなどの支援を行っている。

 今回の支援金は経済的困難を抱える家庭の子どもたちに、スポーツや音楽、キャンプなど学校外のさまざまな体験機会を届けるため、2023年から開始された新規プロジェクトである体験奨学金事業「ハロカル」で活用される。

関連記事

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた