PAGE TOP

OPEN COUNTRY M/T-R

TOYO TIRE、オフロードレースでタイヤ供給チームが総合優勝

タイヤ 2023-11-24

 TOYO TIREおよび米国タイヤ販売子会社Toyo Tire U.S.A.が、11月13~18日にかけてメキシコで開催されたオフロードレース「第56回 SCORE BAJA 1000(バハ1000)」において、同社製ピックアップトラック/SUV用タイヤ「OPEN COUNTRY M/T-R」を供給、サポートしたブライス・メンジス選手らのチームが総合優勝を果たした。また、同レースを含む「SCORE World Desert Championship 2023」全4戦の累計獲得ポイントを通じて、同選手チームのシリーズ年間チャンピオンが確定した。  

ブライス選手チームのOPEN COUNTRY M/T-R装着車両


 バハ1000は、世界有数の過酷なオフロードレースシリーズであるSCORE World Desert Championshipの最終戦。山岳地帯や砂漠などの荒れた路面で構成され、今年度は全行程約1,300マイル(約2,090km)のコースにおいて「OPEN COUNTRY M/T-R」が優れた耐久性と悪路走破性を発揮、ブライス・メンジス選手をはじめとするチームメンバーの卓越した運転技術によって22時間35分33秒で完走した。

総合優勝したブライス・メンジス選手チーム


 ブライス・メンジス選手は、「10年以上かかったが、ついにバハ1000初優勝という栄誉を手にして感無量だ。今シーズンはバハ 500とバハ 400で総合優勝を果たし、そして今回の総合優勝で年間チャンピオンに輝いた。すばらしいチームのサポートがあってこそ、成し得た成果だ」とコメントした。

 また、同じくタイヤサポートを行なったグスタボ・ヴィルドソーラ・シニア選手がTrophy Truck Legends部門でクラス優勝と年間クラス優勝を果たしたほか、同社グローバルブランドアンバサダー故ケン・ブロック氏の家族らがドライバーを務めたBlock Family Teamが、オフロード走行を想定した小型多目的車両の市販車部門であるPro Stock UTV部門でクラス優勝した。

 OPEN COUNTRYシリーズは、今年生誕40周年を迎えた、ピックアップトラック/SUVをターゲットとする同社の主力タイヤブランド。同社は国際的なレースにおいて、OPEN COUNTRY装着車両で数々の好成績を収め、耐久性や耐外傷性、悪路走破性など、卓越した性能をハイレベルな領域で磨いてきた。

OPEN COUNTRY MT


OPEN CONTRY RT


COUNTRY AT3


 大型SUVの本場である北米では、それらの優れた基本性能とアグレッシブなパターンデザインが高く評価されている。国内ではアウトドアやファッションを志向するユーザーの間で、タイヤ側面の商品名とブランドロゴを白く立体的に表記したホワイトレターの商品が好評を博している。

関連記事

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた