PAGE TOP

全国8カ所で約500人が参加

住友ゴム工業、「チーム エナセーブ 未来プロジェクト」

タイヤ 2019-12-17

 住友ゴム工業は、日本ユネスコ協会連盟との協働事業「チーム エナセーブ 未来プロジェクト」を今年も実施した。

 今年は5-10月に全国8カ所で活動を実施し、約500人の従業員とその家族、地域の住民などが参加した。

 「チーム エナセーブ」は、低燃費タイヤ「エナセーブ」シリーズの売り上げの一部を活用し、DUNLOPとその商品を使用されるユーザーが一緒になって行う環境保全活動で、「チーム エナセーブ 未来プロジェクト」と「チーム エナセーブ GREENプロジェクト」の2つの活動を行っている。

チーム エナセーブ 未来プロジェクト(岡山県)


チーム エナセーブ GREENプロジェクト(インドネシア)


 2013年から実施している「チーム エナセーブ 未来プロジェクト」は、国内外の身近な文化・自然を守り伝える日本ユネスコ協会連盟の「未来遺産運動」に賛同し、日本全国で失われつつある文化や自然環境を保全するために取り組んでいる協働事業。

 ■「チーム エナセーブ 未来プロジェクト」公式WEBサイト:https://tyre.dunlop.co.jp/enasave/mirai/

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界