PAGE TOP

「PROXES R56M」

TOYO TIRE、マツダ「CX-30」に新車装着

タイヤ 2019-12-06

 TOYO TIREは12月6日、マツダが10月24日から日本国内で販売を開始した新型クロスオーバーSUV「MAZDA CX-30」の新車装着用タイヤとして、「PROXES R56M(プロクセス アールゴジュウロクエム)」を納入すると発表した。

「PROXES R56M」


 新型クロスオーバーSUV「CX-30」は、グローバルに成長を続けるSUV市場を見据えて、新たにラインアップに追加されたモデル。同車はドイツの自動車賞「ゴールデンステアリングホイール賞 2019(コンパクトSUV部門)」を受賞している。

 新車用タイヤとして納入する「PROXES R56M」は、「CX-30」が求める、どこへでも気軽に出かけられる機動性やクルマを積極的に操る楽しさの実現に貢献するために開発したタイヤ。

 ナノレベルでゴム材料開発を制御する独自の材料設計基盤技術「Nano Balance Technology」による新配合ゴムコンパウンドの採用などにより、転がり抵抗性能やドライ操縦安定性能、ウェットグリップ性能や快適性など、「CX-30」の新車用タイヤに求められる多彩な性能を高い次元でバランス良く実現している。

 同社では、「CX-30」向け新車用タイヤとして、国内市場だけでなく、欧州、アジアなどの各市場で出荷車両に「PROXES」シリーズを納入している。

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界