PAGE TOP

鉱山事業者にトータルモビリティソリューションを提供

ブリヂストン、豪に鉱山ソリューションの新拠点開設

タイヤ 2019-04-10

 ブリヂストンは4月10日、オーストラリアの子会社で鉱山車両用タイヤとコンベヤベルトなどの販売・サービスを手掛けるブリヂストン マイニング ソリューションズ オーストラリア(BMSA)が、鉱山ソリューションの新拠点として「ハンターバレー マイニング ソリューション センター」(HMSC)を開設したと発表した。

鉱山車両用タイヤの修理の様子


 HMSCでは、鉱山車両用タイヤの販売・保守・修理、リムの改修・修理、タイヤのフィッティングなどを組み合わせ、各鉱山事業者の現場オペレーションに即したソリューションを提供。また、トラック・バス用タイヤを販売するブリヂストン オーストラリアと協働し、鉱山内だけでなく鉱物を輸出する港に至るまでの幅広い運送を支えるトータルモビリティソリューションを提供する。

 また、「B-TAG」(=Bridgestone Intelligent Tag:運行中の建設・鉱山車両用ラジアルタイヤの空気圧・温度を計測し、 情報をリアルタイムで運転手や運行管理者に送信するシステム)や「TreadStat」(建設・鉱山車両用のタイヤ・リム管理ソフトウェア)といったブリヂストングループが開発したデジタルツールを活用し、タイヤの空気圧・温度などのデータを測定・収集・解析することで、車両運行管理やタイヤ交換・ローテーションをはじめとする鉱山事業者の現場オペレーションの最適化を図り、安全性・生産性・資産価値の向上に貢献していく。

 ブリヂストングループは、2017年11月にオーストラリア・西オーストラリア州にピルバラ マイニング ソリューション センターを開設しており、HMSCは2番目のマイニングソリューションセンターとなる。

 ■BMSAの概要
 ◇会社名=Bridgestone Mining Solutions Australia◇所在地=オーストラリア・ニューサウスウェールズ州 シドニー◇CEO=仁保滋氏◇資本金=700万オーストラリアドル◇資本比率=ブリヂストン100%◇事業内容=建設・鉱山車両用タイヤ・コンベヤベルトなどの販売および付随サービス◇従業員数=287人(18年12月末現在)

 ■HMSCの概要
 ◇拠点名=Hunter Valley Mining Solution Centre◇所在地=オーストラリア・ニューサウスウェールズ州ハンターバレー◇責任者=Corey Packham(コーリー・パッカム)氏◇従業員数=約60人

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界