PAGE TOP

持続可能な社会の実現に貢献する取り組みが評価

ブリヂストン、「FTSE4Good Index Series」に選定

タイヤ 2018-12-14

 ブリヂストンは12月14日、ESG(環境:Environment、社会:Social、ガバナンス:Governance)投資の代表的指数の一つである「FTSE4Good Index Series」の構成銘柄に選定されたと発表した。

 「FTSE4Good Index Series」はFTSE Russellにより構築された株式指数。ESGリスクへの対応について優れた取り組みを行っている企業を選定するもので、ESG関連の企業活動を重視する投資を促進するよう設計されている。

 同社グループは、2020年を目標年とした環境中期目標を掲げ、CO2排出量削減や水使用量削減を進めている。また、今年2月に持続可能な調達のさらなる推進を目指し策定した「グローバルサステナブル調達ポリシー」に基づき、長期的に環境、社会、経済をより良くするための調達活動に取り組んでいる。さらに今年5月には「グローバル人権方針」を策定し、同社グループの全ての事業活動において、基本的人権に関する諸原則を遵守し、その取り組みを推進している。

 今回の「FTSE4Good Index Series」選定では、こうした持続可能な社会の実現に貢献する取り組みが高く評価された。

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界