PAGE TOP

18年12月期第1四半期

ブリヂストン、タイヤは増収増益

タイヤ 2018-05-11

 ブリヂストンが5月10日に発表した18年12月期第1四半期業績は、売上高が8,598億5,500万円で前年同期比0.9%増、営業利益が998億9,700万円で同3.1%減、経常利益が927億8,900万円で同4.2%減、純利益が634億300万円で同7.0%増となった。営業利益は売値MIX数量他で99億円、為替で20億円の増益となったものの、販管費で90億円、原材料で40億円、減価償却費で20億円の減益となり、前年同期を下回った。

 タイヤ部門は売上高が7,150億円で同1%増、営業利益が963億円で同1%増、多角化部門は売上高が1,497億円で同2%増、営業利益が37億円で同52%減だった。

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界