PAGE TOP

18年3月期業績

オカモト、生活用品は増収増益

工業用品 2018-05-11

 オカモトが5月10日に発表した18年3月期業績は、売上高が900億8,900万円で前期比4.0%増、営業利益が101億5,500万円で同2.6%減、経常利益が109億2,600万円で同1.7%増、純利益が68億2,000万円で同14.2%減となった。

 産業用製品は売上高が574億円で同5.2%増、営業利益が53億2,700万円で同17.2%減。自動車内装材は中国及びアジア向けが堅調だったが、北米向けがピークを過ぎ、売り上げは横ばいだった。

 生活用品は売上高が323億2,800万円で同1.5%増、営業利益が63億8,400万円で同16.2%増。コンドームは国内市場でのインバウンド需要の勢いは緩やかになったが、薄物商品が依然堅調で、売り上げは微増だった。また、海外向けは引き続き好調で、大幅な増収となった。

 その他は売上高が36億7,700万円で同5.3%増、営業利益が2億8,400万円で同54.2%増。

 19年3月期業績予想は、売上高が950億円で前期比5.5%増、営業利益が86億円で同15.3%減、経常利益が93億円で同14.9%減、純利益が56億円で同17.9%減。

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界