PAGE TOP

全米での物流ネットワークを補完

BS米子会社がGYとタイヤ卸売事業の新会社設立へ

タイヤ 2018-04-17

 ブリヂストンの米子会社のブリヂストンアメリカスとグッドイヤーは4月17日、全米で卸売事業を展開するTireHubを共同で設立すると発表した。TireHubは、両社の乗用車用・小型トラック用タイヤ(PSR・LTR)の米国における卸売事業を行う。米国内のタイヤ販売店では、商品の品ぞろえが課題となっていた。そこで、両社の持つ充実した商品ラインナップを供給することで課題を解消し、さらに急速に伸長する大口径プレミアムタイヤの需要増にも対応。販売店の競争力を高めていく方針だ。

 新会社はブリヂストンアメリカスとグッドイヤーが自社で保有する卸売網を統合して設立するもの。両社のタイヤ事業の成長とブランド価値向上に寄与する。さらに、両社の米国内の物流ネットワークを補完し、商品の在庫・販売・配送まで一貫したサービスを提供していく。これにより、全米のほとんどの販売店に毎日配送することが可能になる。

 TireHubは必要な許認可を取得後、18年半ばに設立予定。

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界