PAGE TOP

【特集】スタッドレスタイヤ

住友ゴム工業、「WINTER MAXX 02」が高評価

タイヤ 2017-12-19

WINTER MAXX 02


 今年、発売2年目を迎えた住友ゴム工業のWINTER MAXX 02。同社史上№1の氷上性能と長持ち(効きの長持ち、ライフの長持ち)を実現した乗用車用スタッドレスタイヤだ。新開発の「超密着ナノフィットゴム」と「MAXXグリップパターン」により同社従来品比で氷上ブレーキ性能を12%向上。また経時変化によるタイヤの硬化を抑制する新開発の「液状ファルネセンゴム」を配合することで、高い氷上性能を長期間維持できる。4年経っても、タイヤのゴムのしなやかさを維持でき、氷上ブレーキ性能の低下が少ない。

 今シーズンは、他社が新製品を投入する中、「2年目だからこそのアピールポイントがある」(タイヤ国内リプレイス営業本部販売企画部課長野口和彦氏)という。それが1年目の実績である、使用したユーザーの生の声をPRに反映できる点。「氷上、雪上での性能はもとより、ドライ路面での安心感など、ユーザーから高評価を得ている。その生の声を活かしていきたい」(同)。

 生の声とともに、拡販のポイントとなるのが「モチロンギュ」という言葉。氷上での効きが持続する効きもちの「モチ」、ゴムがすり減りにくいロングライフの「ロン」、凍結路面でギュッと止まる「ギュ」を表し、CMでも使われている。「性能が伝わるキャッチーな言葉」(同)で、言葉のインパクトもあり、ユーザーの間でも浸透し始めている。

 ユーザーと直接接触する販売店に向けた試乗会も開催。「当社のタイヤの特徴、良さをきちんと伝えてもらえるよう、実際に乗って体感してもらっている」(同)。その販売店を支える流通体制も同社の強みの一つだという。急な降雪に伴う需要の拡大に対しても「欠品することなく対応できている。様々な拠点から供給できる体制を構築しており、販売店が売りたい時に欠品なく安心して売ることができるというのは、当社の強みであり、重要なことだと考えている」(同)。

 販促に向けた取り組みでは、動画やCMの活用を進めている。アニメーション動画「ROAD TO YOU~君へと続く道~」を特設サイトで公開し、若い世代へ訴求した。再生回数は1週間で200万回を突破したという。またCMでは、従来の商品CMとは異なるブランドCMを展開。「ダンロップのスタッドレスタイヤ作りへの思いを生産現場や評価のシーンを織りまぜ表現した。従来のCMとは趣が異なり、ブランド価値向上に一役買っている」(タイヤ国内リプレイス営業本部販売企画部課長代理伊東佳佑氏)。

 シェア拡大に向けては「消費者が必要としている商品を開発し、顧客満足度を高めること。WINTER MAXX 02で言えば、氷上性能とロングライフ、効きの長持ちがそれにあたる。顧客満足度の向上により、新規はもとよりリピーターを増やしていくことが重要だ」(野口氏)。

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界